情熱と責任で作る話し合い|6/20OSTファシリテーター養成講座

当サイトをご覧くださいまして、
本当にありがとうございます!

話し合いの力と喜びを引き出す
話し合いデザイナーの菅谷です。

image
先日は、OSTのセミナーのお手伝いをしてきました!

OSTはOpen Space Technologyの頭文字を取った話し合いの手法。
とてもとても熱い思いの込められた手法です。

僕なりに一文で説明すると、

参加者の情熱と責任を最大限に尊重し、
「この指とまれ!」で主体的に分科会が作られる話し合いの手法

です。

 

以前書いたワールドカフェから続けて
ある程度、関係性ができた状態で
実行に向けて「決める会議」です。

 

セミナーのポイントは、こんな感じでした。

 

◎相互理解と関係性が前提である
◎切羽詰まったときに効果を発揮する
◎お題を出しやすい雰囲気づくりや事前の働きかけが鍵

 

まちづくりの現場で、みんながイキイキと話しているイメージが湧きました。
ある程度キーパーソンが見えてきて、関係ができてきた頃に使いたい手法です。

 

今日もみなさまにとって素晴らしい一日になりますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。