メールやチャットを開くのが怖いとき

メールやチャットを開くのが怖いとき

メールやチャットを開くのが怖いときってありませんか?

話し合いから人とチームの力を引き出す
ミーティング&ワークショップデザイナーの菅谷(こう)です🍀

 

今日はちょっと雑談的に。

僕はメールやチャットを開くのが怖くて
ずっと放置しているときがあります。

1日ならまだしも
2,3日と開けずにいることも……。

 

今もまさに、いま通っている「好きを仕事にする」かさこ塾
塾長かさこさんからのメールを開けずにいます(笑)

(いや、かさこさんはめっちゃいい人なんですよ!)

提出した宿題へのフィードバックが来てるはずなので
「きついのが来てるんだろうなー」と想像して恐れてます。

開けば傷つくのは一時。
開かないで想像していれば、その間ずっと傷つき続ける。

エイヤと開いちゃったほうがいいと
理屈ではわかってるんだけど、開けないんですよね~

 

あと、書いてある内容と関係なく
書き方・口調・語気がキツイ人も苦手。

書いてある内容はわかるから
もっと優しく書いてって思います 😉

 

自分が非難されて
(非難されたと思って)
傷つくのが怖い
んだと思います。

 

そういう自分を変えようと思って
色々やってみたこともあったけど

今は自分を変えるよりも
そんな自分を愛そうと思ってます♡

 

みなさん、優しくしてくださいね 😉

 

今日のところは、この辺で🍀
話し合いを、デザインしよう!
菅谷(こう)でした~。

 

 

公開ワークショップ等のご案内


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。