オフラインとオンラインを組み合わせて、みんなで声をかけあうコミュニティづくり

オフラインとオンラインを組み合わせて、みんなで声をかけあうコミュニティづくり

みなさま、こんにちは!
有意義な話し合いをデザインする
ミーティング&ワークショップデザイナーの菅谷(こう)です🍀

 

最近、みんこえがいい感じです♪

みんこえは「傷つきやすい、落ち込みやすい人のための みんなで声を掛け合うコミュニティ」の略。
(長い~^^;)

 

月1のオフライン対話会と
週1のオンラインアンケートを組み合わせて
コミュニティを形づくっています。

11月に始めたばかりなのですが
みんなとの仲間感がすごい!

 

まだ一度しか会ったことがないのに
だいたいどんな人なのかわかるし
気軽に悩み相談ができます。

 

実際に、オンライングループでのアンケートはほぼ全員が回答し(任意なのに)
コメントで近況を共有しあっています。

 

アンケートは「絶好調」「好調」「普通」「不調」「絶不調」の5段階に
「連絡希望」という選択肢があります。

「連絡希望」をつけたメンバーがいれば
誰かしら気になった人が連絡しています。

先日は連絡希望があったので、ファミレスで急遽対話会 😉

一度しか会ってない人と、5年以上ぶりに会う人と。
それでも心を開いて対話できる。
こんな嬉しいことってありません♪

 

オンラインとオフラインの組み合わせは
コミュニティづくりに有効なようです。

どんな要因が有効なのか?
今後も引き続き、検討していこうと思います(^^)

 

 

今日のところは、この辺で🍀
話し合いを、デザインしよう!
菅谷(こうちゃん)でした~。

 

 

公開ワークショップ・セミナーのご案内


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。