4/23取手市民ワークショップ準備会でファシリテーターを務めます。

みなさま、こんにちは!

菅谷です。

新年度、お変わりありませんか?

僕は相変わらず勉強カフェでハード面の場づくり(空間づくり)をやりつつ、地元でソフト面の場づくり(テーブルづくり)の機会を頂けるようになってきました。

先月には地元のコミュニティカフェで哲学カフェを開き、30名ほどの方々と一緒に「常識」について考えました。

今月は「これからの地域コミュニティの形」について、地元のみなさまと考える場を開きます。

image

以下、ご案内文を抜粋します。

==========

日々の生活で困ったことや不満なことがあったとき、あなたはどんな行動を取りますか?

自分が暮らす地域のことを行政や専門家にお願いして終わりにするのではなく、地域の絆を育みながら、自分たちの地域の課題は自分たちの手で解決していくという環境をつくっていくことや、地域でとことん話し合う場づくり(テーブルづくり)が求められていると私たちは考えます。

まずは昨年10月に『市民ワークショップ』の第1回準備会を開催し、市民による対話の場をつくることから始めています。取手市役所との協働を前提として、市民協働課などの職員にも同席いただき、丁寧に話を進めています。

これからの地域運営に欠かせない市民力・地域力をしっかりと維持し、発揮していけるように、じっくり時間をかけて『市民ワークショップ』の立ち上げの準備を行っていきますので、ご不明な点などございましたらお気軽にお尋ねください。

第3回準備会からのご参加も大歓迎です。地域を想うみなさまのご参加・ご協力を心よりお待ちしております♪

———-

【第3回『市民ワークショップ』準備会のお知らせ】

○テーマ:これからの地域コミュニティの形を考えよう!
過去2回の準備会の報告
ワークショップ手法「ワールドカフェ」を使った話し合い
○日 時:4月23日(土)10時~12時 (受付開始:9時半)
○場 所:デイサービスよりみち
取手市桑原6−3(桑原 光明寺近く)
0297-84-6408
○進 行:菅谷 宏一(すがや対話工房 ワークショップデザイナー)

==========

ご興味のある方は、この記事のコメント欄やお問合せフォーム、Facebookページのメッセージなどからお気軽にお問い合わせください。

お話しできますことを、楽しみにしております。

とりあえず、こんな感じです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。