地元を感じる4周年

いつもありがとうございます!
すがや対話工房の菅谷です。

この9月で、「すがや対話工房」の屋号で活動を始めて4年を迎えることができました。
(正式な開業は2013年4月)

マイペースな僕の活動を見守ってくださるみなさま、
いつもありがとうございます(^o^)/

この1年の大きな変化は、なんといっても地元・取手で継続的な対話の場づくりの機会を頂けるようになったことです。
大きく分けて2つの場を開いています。

まちなかコーディネーター・トリアウテでの「取手市民ワークショップ」「トリアウテ・ミーティング」「トリアウテ・ダイアログ」

取手アートプロジェクトでの「いこいーの哲学カフェ」

僕は身近なところからの場づくりが大事だと思っていて、この状況をとても嬉しく思います(^^♪

あと変化と言えば、2011年秋から続けてきた家庭教師を一旦お休みすることにしました。
僕が誰かと対話すること以上に、集まった人同士が安心して話し合える対話の場をつくることに興味があるからです。

6月から、組織づくりの専門会社「チームビルディングジャパン」に縁あって加わったこともあり、地域や組織を支える対話の場づくりに、ますま力を注げることになりました。

これからも身近なところから、ご縁を頂いたみなさまと一緒に対話の場を開いていきたいと思います。

何か気になることがあれば、気軽にお知らせください。今後とももよろしくお願いいたします(^^)


カテゴリー: ご挨拶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。